過払いとは司法書士などに依頼すれば

バナー

過払いとは司法書士などに依頼すれば

過払い金請求問題も既に多くのことが世間に知られており、そこまで難解ではないと周知されています。
まず、今まで借金をしたことがない人にはまったく関係ない話になります。
過払い金とは利息制限法と出資法のグレーゾーン金利で貸していたことによる過剰な返済のことです。

今まで消費者金融やカードローンなどでお金を借りたことがない人にはまったく関係ないことです。

しかし、消費者金融などから借りたことがあれば、恐らく過払いになっている可能性は高くあります。

livedoorニュースの情報が揃っています。

ほぼグレーゾーンで貸しつけるのが当たり前になっていた時代が長かったからです。

しかし、ここで大きな問題が一つあります。


それは借りた金額によっては、そこまで返還されることがない、という点です。

司法書士や弁護士に返還請求を依頼することになります。大凡、金額次第ではありますが、司法書士で十分なことが多いです。

しかし、その依頼費用はかかることになります。



その分まで考えるとそこまで極端に借りていない人には過払い金請求はむしろ、足を出す結果になる場合があります。

そこをよく計算して、返還請求をする必要があります。

ちなみにこれは意外と問題になっており、弁護士会や司法書士会などは、しっかりとした見積もりを出した上で依頼者の得にならないようであれば、その旨を伝えるように、と伝達を出しています。


何はともあれ、もし、少額小口融資を借りたことがあるならば、過払い金がないかどうか調べる価値はあります。

ニコスの過払いをしたいと言う願いにお答えするサイトです。